TEL:090-5635-6667

  • ダンス上達のコツってあるの?その2表現力ってなに?大人になってからダンスを始めたからこそわかる事。

    2020年2月3日

    ジャズダンス

    ダンスが上手になりたい!
    と思うのはダンスを習っている人達なら誰だって思うこと

    幼い頃からダンスを踊れる環境にあった人と
    私のように大人になってからダンスを始めた人と

    そりゃ同じようには踊れませんな

    柔軟性を含めた身体の機能性
    体幹や軸
    表現力など
    色んな指導者の元で学び
    自分の色を出す

    長く続けてきたからこそ出来ることだと思います

    私は大人になってからダンスを始めたので
    柔軟性は低いし
    表現力ってなんだ?!
    ってずーっと考えてきた人です

    今アーヴィスのダンスクラスに通っている子達は
    ほとんどがダンス未経験

    私がまず教えるのは
    身体を動かすこと
    動ける身体を作ること
    怪我をしない身体を目指すこと

    ひとりひとりをよく見て
    苦手な動きを見つけ
    じゃあなぜその動きが苦手なのか
    身体はうまく使えているか
    などなど

    まずはそこからチェックして
    身体を作っていきながら
    「魅せる」ことを教えていきます

    身体が動くようになると
    振り付けのひとつひとつの見映えが
    驚くほど変わってきます

    実は私も
    身体の機能性を上げるトレーニングで
    今まで目を背けてきた
    寂しい背中の動きが
    それでも見れるようになりました(笑)

    ダンスが好き

    だという気持ちがあってこその表現力
    私はそう思っています

    クラスのメンバーは決して多くないけど
    これが私が見てあげられる範囲の人数なのかな…

    ひとりひとりをちゃんと見てあげたい
    顔や性格が違うように
    表現力もその子によって違います

    個性や感性を潰したくない
    ダンスのその先を見てもらいたい

    地味なレッスンメニューもあるけど
    確実にその子が輝く
    そんなダンサーを育てたいと
    いつも思っています