TEL:090-5635-6667

  • パーソナルトレーニングで美ボディ。独特な表現の世界でした。

    2019年5月7日



    さてさて、
    先日、ベストボディジャパン静岡大会なるものに、
    トレーナーとして引率させていただきました。

    彼女はフィジカルトレーニングや食事制限など、色々なトレーニングを積んで今回、大会に出場しました。

    私はダンスで培ったスキルで、
    「魅せる」という表現力のトレーニングを担当しました。

    私自身、この大会の事は知ってはいましたが、実際中身はどんなものかわからず、
    彼女に聞きながら、
    そしてインストラクターとしてお世話になっているスタジオのオーナーに色々聞きながら、
    短い期間でしたが、私なりに指導をさせてもらいました。

    静岡大会の前の山梨大会では見事3位に!

    一報を聞いた時は本当に嬉しくて…
    それと同時にホッともしました。

    しかし一週間後にはメインの静岡大会。

    私も彼女も次はもっと上を!という気持ちで挑みました。

    予選は見事に通過。

    が、残念ながらサッシュ(入賞者が肩から掛ける布状のもの)を手に入れる事は出来ませんでした。

    本人も相当悔しかったはず。

    私も、
    本当に悔しかった…

    自分の力の無さを痛感し、
    彼女に申し訳ない気持ちになり、
    何が足りなかったんだろう、と、
    悔やむばかりです。

    でも彼女は、

    指導してくれてありがとう、と、
    近くにいてくれて心強かった、と
    言ってくれました。

    この大会自体が、
    私にとっては未知の世界であったり、
    この大会の独特の表現力の世界であったり、
    まだまだ知らないことが多すぎる。

    私も出場者として経験すれば、
    また違う指導が出来るのかもしれない。

    じゃあ、出場する?
    って、言われても…

    かなりストイックで厳しい世界です。

    今の私にはそれだけの勇気と根性は無いかも知れません。

    しかし、
    別の角度からの勉強や経験は、
    常にしていかなければならない!
    と、
    心に誓った、
    今回の「ベストボディジャパン静岡大会」でした。

    貴重な経験をありがとうございました。